Chihiro Sees the World

シンガポールに住みながら日本のIT企業にてリモート勤務中

【Genesis】お一人さまご飯にも!10ドル以下で絶品ぷるぷる餃子やローカルメニューを楽しめるレストラン

最近仕事が忙しくて日曜日でもないとなかなか記事を更新できないチヒロです。こんなに更新の遅いブログにも関わらず、有り難いことに最近アクセスが増えてきたので、頑張って溜まった写真を放出していかなきゃとパソコンに向かっております。

今日は私のお気に入りレストランをご紹介します。レストランといっても、お財布に優しいお値段設定で、多くのメニューが10ドル以下!そして安い!店員さんも優しい!健康的!ということで、ぜひシンガポールに住んでいる人にオススメしたいお店です。

Genesis Vegan Restaurant

お店はMRTのFarrer Park駅から徒歩6分。Google Mapsによるとも出口Aが近いようです。お店はちょっと通り過ぎてしまいそうな目立たない外観なので、GPSを見ながら行きましょう。

f:id:letrangere:20190525202431j:plain

店内は白と緑を基調にしたシンプルなデザインです。

f:id:letrangere:20190525202451j:plain

メニューの種類・値段

メニューはこんな感じです。結構お手頃な値段設定です。Stuff'dのDaily Bowlくらいの価格なので、これで店内でエアコンが聞いたところで食べられると考えればお安いですよね。

f:id:letrangere:20190525202428j:plain

f:id:letrangere:20190525202442j:plain

アジアンメニューが多く、バクテーやクレイポットライス、ナシレマなどなど気になるメニューが多い中、今回はNonya laksaとDumplingを頼みました。シンガポールに来て1年半経ったというのに、ラクサを食べたことがなかったんです。なので、メインとしてラクサを頼み、あとは口コミで人気の高かったDumpling(餃子)を頼みました。ちなみにこちらの餃子、通常は6個で6ドルなのですが、私一人では頼み過ぎな量なので、ハーフにする?と聞いてくださり、3個で3ドルとなりました。嬉しい!

ラクサ

f:id:letrangere:20190525202501j:plain

オーダーして10分程度でサーブされました。綺麗な色!ヌードルの種類は、ライスバーミセリとのこと。すごい量が入ってます。

f:id:letrangere:20190525202439j:plain
laksa

お味は、そこまで辛くなく、クリーミーで美味しいです。比較しているラクサが成城石井のラクサでシンガポールの味が分からないのが痛いところですが笑、とにかく美味しいです。

そしてフェイクマトンが具材として入っています。

f:id:letrangere:20190525202508j:plain

こちらはマッシュルームと大豆などで作っているそうです。とても味わい深く、おそらくしいたけを使っているものと思われます。通常のラクサよりとてもヘルシーに作られており、スープまで全ていただいても罪悪感がないのが最高。

f:id:letrangere:20190525202420j:plain

口コミでとても評判が高かったこちらの餃子は、茹で餃子でぷるっぷるです。中の写真は撮っていないのですが、しいたけや人参などが入っていて、春巻きの具材のような感じです。これをオレンジのソースと一緒にいただきます。このソースがとても美味しく、3個に減らしてオーダーさせてもらったことを後悔するほど。このソースは店員さんいわく「カプサイシンチリソース」とのことで、ピリ辛のソースなのですが、ライムを絞っているのか酸味が効いていてそこまで辛さを感じずに食べることができます。幸せ。

食後にはオーガニックミントティーを注文しました。 北海道ブランドのようで、とてもこだわりがあるしとても美味しいからオススメ!と言われ頼んだのですが、乾燥ミントが枝ごと入っていてビックリしました。

f:id:letrangere:20190525202511j:plain

しかし強くオススメされただけあって、とても美味しかったです。通常カフェなどで出てくるような、ほんのり爽やかなミントティーではなく、ガツンとくるミントティーで、とてもスースーします。これはすごい・・・。店内にて販売されているのを見て購入したくなったほどです。一点、枝というか葉がそのまま入っているので、後半若干飲みづらくなります。まぁ美味しいので我慢しましょう。

火曜日と日曜日限定のパン販売

こちらのお店、火曜日と日曜日限定でパンを販売しています。当日の朝から焼いているそう。

f:id:letrangere:20190525202426j:plain

f:id:letrangere:20190525202505j:plain

シナモンロールなども気になったのですが、朝食に毎日食べられるように食パンを一斤買うことに。ちょっとパンの値段うろ覚えなのですが、たしか7ドルとかそのくらいでした。普段モールのパン屋さんFour Leavesで穀物が入ったパンを3ドルくらいで買っているのですが、大体こちらで購入したパン一斤の半分ほどのサイズなので、このパンはむしろ超安い!レーズンやくるみなども入れ、原料にもこだわったパンとのことです。断面の写真は記事の最後に載せていますので良ければご覧ください。

店内には他にもオーガニックや健康をキーワードにしたような食材が売ってあり、眺めていると店員さんが色々と説明してくださいます。

f:id:letrangere:20190525202447j:plain

先程のミントティーも。大量に入っています。

f:id:letrangere:20190525202434j:plain

お店の情報

お店は土曜休みで、それ以外の曜日は11-3時、5-9時の営業となっているようです。

▼住所

115 Owen Rd, Singapore 218922

▼電話番号

6438 7118

www.facebook.com

こちらのお店は全メニューヴィーガンなので、ヴィーガンの方にはもちろん、健康に気を遣いながらも安く美味しいものをと探している方にはおすすめです。ぜひぜひ行ってみてください。

おまけ

こちらで購入したパンは朝食としていただきました。断面はこんな感じ。

f:id:letrangere:20190525202454j:plain

撮影の設定の問題でパンが小さく見えてしまうのですが、結構大きくレーズンやくるみも沢山入っています。

私はほぼ毎日、食パン&アボカドの組み合わせで朝食をとっています。良質なオイルを取りながら体がシャキッとするのでオススメです。レシピというほどのものではないのですが、使っている材料を記載します。

f:id:letrangere:20190525202458j:plain

  • パン 1切れ
  • アボカド 1/2個
  • レモン 小さじ1/2
  • 美味しい塩 少々
  • ブラックペッパー 少々
  • エキストラヴァージンオリーブオイル 少々
  • (バター 少々)

アボカドをマッシュにし、そこにレモンを絞り混ぜます。次にトーストしたパンにバターを塗り(私はバターなしで作ります)、アボカドマッシュをのせ、塩とコショウを上からふりかけ、最後にオリーブオイルを回しかけて完成です。5分で完成するのでとっても簡単で美味しいです。上から最後にかけるオリーブオイルはできるだけ良いもの(フレッシュなもの)を使ってくださいね。

それではまた次の記事で!

【海外での生活は幸せ?】Sansan共同創業者の記事から読み解く、幸せな日々の送り方

こんにちは!シンガポールは今日も晴天です。

f:id:letrangere:20190630235949j:plain

今日はいつものようなシンガポール紹介記事ではなく、海外での生活は幸せか、また本質的な幸せとは何か、についてSansan共同創業者の角川さんの記事を引用しながら最近感じたことを書きたいと思います。ぶっちゃけあまりシンガポール関係ないので、興味のない人は読み飛ばしてください。

シンガポールでの生活は日本人にとって憧れ?

片付いた部屋で窓をすべて開け、気持ち良い風を感じながら愛犬を撫でて過ごす日曜日。

こんな生活を羨ましいと憧れる人もいれば、そう感じない人もいますよね。物事の価値観は人それぞれで、私の置かれている状況は一般的に見たら良いものなのかもしれません。

  • 海外旅行も日本にいたときより圧倒的に増えた生活

  • 年中暖かく治安も良い国での生活

  • 日本の押しつぶされる通勤から開放された生活

これだけ聞けば、多くの人が羨ましいと思うでしょう。そして、そのとおり幸せに過ごしている人も多いでしょう。しかし「幸せ」というのはこういうものだけで判断できないものです。

悩みながら生活をしている人の多さ

ネットを徘徊していると、友人にも家族にも吐き出せない辛さを、誰かに知ってほしくて吐き出しているブログなどによく出会います。

海外赴任辞令でシンガポールに来たものの、ローカルとの相性が悪く半年で早期帰国された方や、自身のチャレンジとして現地採用で仕事を得て引っ越してきたものの、シェアメイトやオーナーとの相性で鬱になってしまい帰国された方。

また、普段の平日ランチ30ドル超え、贅沢な生活をさせてもらっているイメージの駐妻の方は、その裏で人間関係や夫からの日常的なモラハラに悩んでいたり。 気を許せる友達も少ないため相談したりする逃げ場もなく、ひたすら夫の任期満了まで我慢している方や、自分の仕事にいっぱいいっぱいで、1日のほとんどを家で過ごす妻の気持ちは考えられない夫に愛想をつかして、日本に帰国された方もいました。

ご自身の選択で海外に来て鬱になってしまう方でさえ多いというのに、本質的にパートナーの状況や気持ちを理解できておらず、自分は妻にいい生活をさせてあげていると思いこんでいる夫のなんたる多さ。

もちろん良い生活を出来てもいるので辛いことだけではないかもしれません。しかし我慢をすることの多い生活は、どれほど幸せなのでしょうか。それを一番わかってほしいパートナーに理解してもらえない生活は、果たして幸せなのでしょうか。

幸せは「感じる」もの

一昨日Forbesで公開されたある記事を読み共感したので紹介したいと思います。 ↓↓↓

forbesjapan.com

Sansan共同創業者である角川 素久さんが寄稿された記事です。

この記事の中で角川さんは、幸せとは経済力や苦労した末に得られる成果などではなく、「感じる」ものだと仰っています。その考えを受けて私なりの言葉に変換すると、幸せとは満員電車から開放されたり、シンガポールに住んでいるという第三者から見た「状況」ではなく、そこで日々感じる当事者の心の「状態」だと思います。

つまり、傍から見たら一見幸せな生活を送っているような方が、日本で当たり前だった生活を送れずに悩んでいたりして、必ずしも幸せとは言えないということです。

幸せな生活とは?

シンガポール人は、オープンな性格で楽しいことが好きな人が多いです。 そして和食レストランの多さや英語が公用語であることなど、日本人にとって住みやすい国であることは事実です。 ただ、「住みやすい国=そこでの生活が幸せ」ではないということです。 幸せとは、自分の心から生まれる感情です。感じるものなのです。周りから提供されたもので形成された幸せは続きません。胡座をかいて座っているだけで、永遠と提供されるものではないからです。

角川さんの体験を例にあげると、20万円のワインを飲む生活も良いですが、日々1500円のワインを飲む瞬間に十分幸せを感じていると。そしてその価値観は人それぞれで、自分しかその基準はわからないのです。誰かにとって憧れる状況が、誰かにとっては幸せとは言い難かったり。誰かにとって平凡で窮屈だと感じる生活が、他の誰かにとっては取り戻したい生活だったりするのです。

海外での生活は幸せ?

私の答えは、自分らしく生活ができていれば幸せです。海外での生活はついつい慣れない環境で自分を見失いそうになりますが、自分の心に従い、無理をしない。それができれば、実際のところ海外にいようと日本にいようと、仕事をしていようとしていなかろうと、幸せに生活できると思います。

でもそれが出来ていないのであれば、その環境はあなたに合っていないかもしれません。人生は有限です。辛い環境に無理して長くいる必要はありません。見切りをつけて次の環境に飛び込みましょう。そうやって、自分に合う居場所を探せばいいと思います。

常夏の現場からは、以上です。 それではまた次の記事で!

【絶品スイーツ】深夜まで営業!マンゴー好きにはたまらない阿秋甜品(アーチュウデザート)〜Bugis〜

こんにちは!旅行やイベントが続いてすっかりブログから離れてしまっていたチヒロです。 本日は、シンガポールでぜひぜひ食べていただきたい、ローカルにも愛される人気デザート店のご紹介です。

f:id:letrangere:20190525205335j:plain

阿秋甜品(AH CHEW DESSERTS)

こちらのお店はブギス(Bugis)とノヴィナ(Novena)の2店舗を展開している人気デザート店です。

私はいつもブギス店に伺っておりますので、

今回はこちらの様子をご紹介したいと思います。

行き方

ブギスジャンクション(Bugis Junction)に着きましたら、

Toast Boxが面しているNorth Bridge Rdに向かい、向かい側に信号を渡ります。

f:id:letrangere:20190525205406j:plain

そしてこのLiang Seah Stをまっすぐ行くと徒歩1,2分程度で到着です。

f:id:letrangere:20190525205351j:plain

f:id:letrangere:20190525205335j:plain

実は店内の入口が2つあり、手前の入り口レジのあるこちらに並ぶ場合はテイクアウト専用となります。

手前の入り口ではなく、奥の入り口の方へ向かいましょう。

f:id:letrangere:20190525205317j:plain

こちらにならんでね!の看板が立っておりますので、ここにいればOKです。

店内はこじんまりとしており、テーブルも小さめです。

f:id:letrangere:20190525205401j:plain

f:id:letrangere:20190525205346j:plain

メニューはこちら。

f:id:letrangere:20190525205325j:plain

マンゴーポメロサゴ

ここでぜひ注文していただきたいメニューは、マンゴーサゴポメロ(Mango Sago Pomelo)です。

f:id:letrangere:20190525205340j:plain

ワタシ的に、シンガポールの中で最も美味しいマンゴーのデザートがこれです。

ココナッツミルクをベースに、角切りマンゴー、ポメロ、サゴが入っています。

ちなみにポメロは酸味の少ないグレープフルーツのような、文旦のような果物です。

そしてサゴは、極小のタピオカ?のようなもので、ふるふるとした食感を楽しめます。

Chinese almond paste

いつもマンゴーポメロサゴばかり食べているので、他の味も試してみたいと思いChinese almond pasteもオーダーしました。

f:id:letrangere:20190525205356j:plain

杏仁豆腐をもう少しもったりとペースト状にしたようなデザート。

ちょっとこの量では飽きてしまうかも・・・私は飽きました。

ただ他にも毎日来ても飽きないほど多くのメニューがあるので、

マンゴーポメロサゴはマストで注文しつつも、

気になったメニューを色々と試してみてください。

いずれも写真が載っているのでわかりやすいです。

店舗情報

阿秋甜品(アーチュウデザート/AH CHEW DESSERTS)

1 Liang Seah St, 10/11 Liang Seah Place, Singapore 189032

6339 8198

お昼過ぎから深夜まで毎日営業しているので、

飲んだ帰りやごはんを食べた後のデザートとしてぜひ行ってみてください。

夜など時間帯によっては行列になりますので、

時間に余裕を持って伺い、安くて美味しいデザートを楽しんでくださいね。

それではまた次の記事で!

【新規OPENレストラン】The Bowl Co. メニュー写真あり〜チャイナタウン〜

こんにちは、友達の家で流しそうめんをして充実した一日を過ごしたチヒロです。 本日は、数日前にオープンしたてのチャイナタウンにあるレストランをご紹介します。

f:id:letrangere:20190526230009j:plain

The Bowl co.

こちらは、ローカル食であるwanton meeやlaksaなどをベジタリアンスタイルで提供するお店です。

店内に入ると大きなロゴが目を引きます。

f:id:letrangere:20190525200533j:plain

メニューはこちら。

f:id:letrangere:20190525200614j:plain

特におすすめと言われたSignature Dry La Mianをオーダー。 この日は混んでいたのと、オープンしたてでオペレーションが整っていなかったので、 30分程度待ちサーブされました。

f:id:letrangere:20190525200603j:plain

実食!Signature Dry La Mian

トッピングのメインは餃子×2個。

こちらの餃子は、ベジタリアン使用なので揚げ春巻きのような感じに仕上がっておりなかなか美味しかったです。

また、餃子の他に細かく散りばめられているのが揚げ舞茸。 店員さんはFried mushroomと仰っていました。見た目と味は舞茸っぽかったので、おそらく舞茸。 あとは刻んだきゅうりやコーン、ミニトマトなどが。 これらをまぜまぜしながらいただきます。

f:id:letrangere:20190525200606j:plain

おすすめと言うだけあって、美味しい! そもそも私はDry La Mianを食べたことがなかったので、これがスタンダードなものと比べてどうとかはわからないのですが、 太麺なのでもちもちしており、味は濃すぎずちょうどよいです。 ただしちょっとフライ系が多くて脂っこいので、 お茶系も頼んだほうが良さそうです。

TWGの紅茶が驚異の$1.9!?

シンガポールのカフェやレストランでTWGの紅茶を頼むと、1杯$8〜くらいしますが、 ここでは驚異の$1.9。 メニューに書いてあるAssorted Teasですね。レストランで飲むTWGでここまで安い金額で提供しているところはおそらくないでしょう。 レジ横にある紅茶の中からお好きなものを選べますが料金は一律$1.9です。 タイミングによって紅茶の種類は変わるかもしれません。。。

f:id:letrangere:20190525200619j:plain

わたしはGRYPHONのアールグレイにしました。

f:id:letrangere:20190525200549j:plain

よく定食屋さんとかで出される緑茶が入っているような小さなカップでサーブされます。

f:id:letrangere:20190525200554j:plain

とてもお湯の量が少ないので、すぐ味が濃くなります。笑 ある程度飲んだらお湯のリフィルをいただきましょう。

お湯のリフィルは無料

シンガポールに来て驚いた文化の一つですが、この国では紅茶などのお湯をおかわりできます。無料で。

おかわりちょうだい〜とか、お湯追加して〜と言うと、OK~!と当たり前のように注いでいただけます。スタバでも、カフェでも、どこでも。もちろんどんどん味は薄くなりますし限度はあると思いますが。ローカルの友達に、日本ではお湯のおかわりなんて言ったら嫌な顔されるよ〜って言ったら、「え、お湯なんてタダみたいなものなのになんで!?」と驚かれました。1杯の紅茶だけで長居するのはお店に迷惑なので、そこは他に食事を頼んだり、食べ終わるまでのちょっとした追加くらいで頼むといいかもですね〜。

店舗情報

Vegetarian Restaurant

The Bowl Co.

3 Temple St, 058556

最寄り駅はChinatown駅です。徒歩約5分。

6966 5912

営業時間は 11時00分~20時00分

火曜日定休です。

公式サイトはこちら

www.instagram.com

お店の一押しであるDry La Mianはぜひ食べてみてください。 ドリンクを頼んでも$10以下は嬉しいですね。ベジタリアンでなくとも健康に気を使っている方、ちょっといつもとは違うローカル食を食べたいという方にはおすすめです。

それではまた次の記事で!

お土産のまとめ買いに!24時間営業ムスタファセンター/注意したいポイントや一番混む曜日・時間帯は?〜

今日は昼も夜もカレーを食べたチヒロです。そこで思い出したんです。先日ブログに書こうと思ってムスタファセンターで写真撮ったことを。すっかり忘れてました!てことで本日はシンガポールのトラベル雑誌などにほぼ必ず紹介される、ムスタファセンターについてご紹介したいと思います。

旅行中に寄る先で素敵なお土産を買っていても、意外にばらまき用のお土産ってセントラルにないんですよね。 なので、モスクやハジレーンなどの人気観光スポット帰りにぜひ行ってほしいショッピングセンターです。

24時間営業!ムスタファセンター


This photo of Mustafa Centre is courtesy of TripAdvisor

最寄り駅はFarrer Park駅。この一帯はインド系のお店が多く、異国情緒漂います。

私の感覚では日本のドンキホーテです。雑貨から日用品、家電製品まで何でもあります。インド系の人たちは、ここで旅行の予約をしたりフライトチケットを買ったりもしています。文字通りなんでもありなお店です。 24時間営業なので、自分へのお土産に、会社や友達へのばらまき土産の購入などにおすすめです。

店内に入るには、Exit1、Exit2、Exit3、Exit4と入り口が複数あります。これはもう、目についた近いところから入りましょう。どうせ中でぐるぐる周ります。 ただ店内はとても広くきちんと見ようと思ったら何時間あっても足りないので、興味のないところはどんどん飛ばしていくのがポイントです。

店内には所狭しと商品が陳列されております。

f:id:letrangere:20190513170420j:plain

シンガポール人が大好きなカヤジャムは、瓶なので少し重いですがローカルの朝食を日本でも楽しみたい人にはおすすめです。 このカヤジャムをトーストに塗ったカヤトーストとコピ(コーヒー)をローカルは朝食として楽しみます。 ココナッツ系のスプレッドでとにかく甘いです。とにかく甘いです。

f:id:letrangere:20190513170428j:plain

ドリアンチップスやドリアンキャンディーなど、 ネタでもあまり喜ばれないようなものを売っていますが、 この日本人にとっては臭いドリアンも、シンガポール人にとってはいい匂いなのだそう。

また、シンガポールの人気YouTubeチャンネルで紹介されたチキンライスチップスもこちらで購入可能です。

www.instagram.com ハラール対応ですがベジタリアン対応かは不明。

動画内で紹介されているラクサ味もございます。

www.instagram.com

The お土産って感じのパッケージに入っている紅茶もおすすめ。買ってないので味は分かりません。多分普通の味だと思うので、それっぽい見た目のものを買いたい人はどうぞ。

f:id:letrangere:20190513170435j:plain

パッケージをよく見るといろんなフレイバーがあるのが分かります。

f:id:letrangere:20190513170432j:plain

f:id:letrangere:20190513170400j:plain

ベジタリアン向けのチップスやヴィーガンチョコ(オーストラリア産)も売っています。

f:id:letrangere:20190513170356j:plain

f:id:letrangere:20190513170448j:plain

食べ物だけでなく、是非オススメしたい商品がこちら。

f:id:letrangere:20190513170350j:plain

タイガーバームです。日本でも見かけたことがある方はいるかと思います。 シンガポールブランドの軟膏です。一番人気の軟膏は冷感タイプと温感タイプがあり、他にも湿布や筋肉痛を緩和するクリームなど、バリエーション豊富です。

f:id:letrangere:20190513170353j:plain

軟膏は一番小さいサイズだと$2以下とかで買えちゃうので、お財布にも優しいです。ただこちらの軟膏、結構強めの香りなので、本気なお土産としてお渡しされるのがいいかと・・・。

あと日本人に人気なお土産の一つ、アーユルヴェーダソープ。 こちらも安いものは$1~$2程度で購入できます。

www.instagram.com

わたし的にはmedimixが一番おすすめです!パッケージはシンプルですが、最も洗い上がりがさっぱりするので、夏の使用に合うと思います。

店内のトイレは清潔?

トイレの利用はおすすめしません。便座が取り外されたままの個室があったり、全体的にびしょびしょだったり、、、。 シンガポールに住んでいる方はいたるところでこのようなトイレに遭遇するので、まだ慣れていらっしゃると思うのですが、 私が旅行者だったらちょっと使うのは躊躇います。数年前の私だったら使えなかったですね。今はだいぶローカライズされたものです。

なので、本当に限界じゃない限り使わない方がいいでしょう。

また、備え付けのティッシュはありません。ご自身でポケットティッシュを持参するか、備え付けのマシーンから購入してください。

混む曜日・時間帯

最も混むのが日曜日です。この日はもう店内は地獄のように混んでいますし、夕方以降はレジがありえない混み具合です。日本のレジのようにキビキビとスキャンなんてしませんので、どんなに行列でも至ってスタッフの方はマイペースです。

f:id:letrangere:20190513170416j:plain

もし旅行のスケジュールが許すのであれば、平日の昼間に行きましょう。朝から観光してお昼を食べたら、さくっとムスタファセンターに行きお土産を買って、ホテルに戻って少し休んだりInstagramのために再度着替えたりして、また出かければいいんです。あと意外に混んでいないのが金曜の夜だそう。これはムスタファに毎週行っているというパキスタン人の友達から教わったので、私の実体験ではないのですが。

実はシンガポール人はほとんど行かない?

店内を見渡すとインド系のお客さんが8割くらいなのですが、中華系のシンガポール人を意外に見かけないことに気が付きます。下手したら日本人のお客さんの方が多い・・・?

実際私はローカルの友達に、週末ムスタファセンター行ってきたんだ〜など話すと大抵驚かれます。え、なんでムスタファセンター?なんで?と本当に驚かれます。日本人の友人に話すと、真逆の反応なのでいつも違和感を感じていました。

そこで生まれも育ちもチャイナタウン、生粋のシンガポール人の友人と、小さい頃に家族で移住してきた中国人の友達にムスタファセンターにどれくらいの頻度で行くか聞いてみたところ、衝撃の事実が。

シンガポール人の友人は、年に1,2回行くか行かないか程度。彼女にとってムスタファセンターは安いお店であることは理解しつつも、わざわざ迷路のように広くて買い物に時間がかかるところに行かないから、普通のショッピングセンターを選ぶとのこと。

中国人の友達に至っては、小さい頃から両親にムスタファセンターのあたりは危ないから行ってはいけないと言われて育ったので、チヒロも行かないほうがいいよ!と注意されたほど。

治安について

治安のいいと言われているシンガポールですが、 この一帯は国外からの労働者が買い物に来る地域でもあるので、安いというメリットもありますが、ついつい買い物に夢中になって荷物から目を離すと、あれ!?なんてことになりかねないので、気をつけてくださいね。これは、日本以外どの国も同じです。

ちなみに私は今までこのあたりで買い物をしたりレストランに行って嫌な思いをしたことは一度もないですし、変に声をかけられたこともありません。旅行者感がないからというのもあるかもしれませんが、トラブルに遭ったこともありません。気にしすぎては旅行は楽しめないと思いますし、治安が諸外国に比べて良いというのは事実なので、そこはご安心ください。ただ何かあっても責任は取れないので、旅行中は常に荷物から目だけは離さないようにしましょう。

店舗情報

Mustafa Centre(ムスタファセンター)

24時間営業

145 Syed Alwi Rd

以上、みんな大好きムスタファセンターのご紹介でした! 写真の撮り方に統一感がなく雑な仕上がりになってしまってごめんなさい。笑

みなさんの購入して良かったもの、ぜひ教えてくださいね。

それではまた次の記事で!

【驚異の8段!】シンガポールで絵本に出てくるようなふわふわタワーパンケーキ!〜メニュー全ページ写真でご紹介〜

こんにちは、月曜でメールのやり取りに忙殺されたチヒロです。疲れたときって甘い物食べたくなりますよね。てことで今日は!シンガポールで私のとってもお気に入りコスパ抜群のパンケーキを紹介したいと思います。

Pancake Cafe belle-ville 〜パンケーキカフェベルヴィル〜

シンガポールの原宿と呼ばれる人気エリアBugis(ブギス)の駅直結、Bugis Junction(ブギスジャンクション)の一階に、夢に見るようなタワーのパンケーキを食べれるお店があります。

お店の名前はPancake Cafe belle-ville(パンケーキカフェベルヴィル)。なんと大阪にあるお店だそう!

こちらのお店、物価の高いシンガポールでは信じられないほど安くて美味しいパンケーキ屋さんです。お店の看板メニューであるミルフィーユパンケーキ(8段)はお値段なんと$11.9!日本円で約950円!信じられない。むしろ安すぎて怪しい。しかし大阪から来たお店、そこは安くて美味しいはず!ということで行ってきました。

外観はこんな感じ。

f:id:letrangere:20190521000950j:plain 参照: This Japanese Cafe At Bugis Has Instagrammable Pancakes, But Are They Good?

こちらは通りに面した入り口です。店内が満席で混雑時は、反対側の入り口に並ばなくてはいけません。私が行ったときは約3組ほど先に並んでいました。待っている間、朝宮ゆりちゃんの「パンケーキ食べたい♪」を見ながらテンションを上げます。


【TikTok?】流行りのやつかと思ったらマニアックネタだった!動きクイズ!【プロレス?】

ここは紅茶とセットのお得なメニューがあるので決して回転が早い方ではありませんが、15分程度で入店できました。

全メニュー紹介

看板メニューを始め、デコレーションされたパンケーキからサンドイッチまで品数は豊富です。 ぜひ写真でご覧ください。

f:id:letrangere:20190520235926j:plain

f:id:letrangere:20190520235913j:plain

こちらは季節限定メニュー

f:id:letrangere:20190520235909j:plain

そしてドリンクのページ

f:id:letrangere:20190520235917j:plain

右下に書いてありますが、$3.5で食事にセットでドリンクを追加することができます。私はコーヒーが飲めない人間なので、紅茶を選択。 シンガポールのカフェは、ケーキセットのようなドリンクがお得に注文できるお店が少ないように感じます。なのでとても嬉しい!

店内を見渡すとミルフィーユパンケーキだけでなく、ストロベリーパンケーキマンゴーパンケーキを頼んでいる人も多いです。しかしここはまず、王道をいきたい!ということで、ミルフィーユパンケーキをオーダーしました。

「15分くらいかかるよ〜!」とスタッフに言われ、しばし待ちます。

店内はカップルや家族連れが多いですが、男性の一人客がこの日は2名いました。みなさんバシバシ写真を撮って美味しそうに食べていました。こうやって男性の方も一人で甘いものを楽しんでいるのを見ると幸せな気持ちになりますね。

キッチンはオープンキッチンとして店内から見えます。(お店はとてもコンパクトサイズ)

f:id:letrangere:20190520235903j:plain

抹茶パンケーキが奥で焼かれていますね。片面焼きの時点ですでにふっくらとしたボリュームが素敵!

実食!タワーパンケーキ

満を持して8段パンケーキ登場!

f:id:letrangere:20190520235854j:plain

すごい、絵本の世界でしか見たことのないようなパンケーキ。トップにはバター、そしてパンケーキの横にはフレッシュクリームが。テーブルにはメープルシロップが置いてありますので、まずは2段を取り分けてメープルをかけ、いただきます。

f:id:letrangere:20190520235846j:plain

口に入れた瞬間ふわ!ぷる!しゅわ!で、予想以上の美味しさ! メレンゲを焼く直前に入れているらしいので、そのメレンゲがしゅわ!を演出します。 お皿を軽く揺らすと全体がぷるぷる揺れ、なんて愛らしいパンケーキでしょうか。 もさっとした食感は皆無です。もう別次元の美味しさ。 そしてパンケーキ自体は甘すぎないので、これは甘い物が苦手な人でもきっと美味しいはず。もちろん、メープルシロップの量を調整していくらでも甘くできます。

そして、頼んでいた紅茶もいただきます。

f:id:letrangere:20190520235850j:plain

こちらの紅茶はbelle-villeのオリジナルブレンドとのこと。優しい甘さのパンケーキとよく合います。

この日は二人で訪問し、8段をシェアしたのですが、ぺろっといけちゃいます。とはいえ一人8段だと食べきれないかも、私は。 そのくらい大満足なボリュームでした。

店舗情報

Pancake Cafe belle-ville パンケーキカフェ ベルヴィル

営業時間 8:00-20:00

230 Victoria Street #01-01B, Bugis junction

www.instagram.com

ローカルにも愛されているこちらのお店、お値段もしかりその美味しさにリピートなること確実です。ぜひ行ってみてください。

他にもシンガポールにある美味しいパンケーキ屋さんを開拓したいので、おすすめがあったら是非教えてくださいね。

それではまた次の記事で!

シンガポールの移動手段を攻略!①バス編〜乗り方や料金の払い方〜

こんにちは!観光客のみなさまにも有益な情報を発信したいチヒロです。ということで、シンガポール在住者には読み飛ばしていただきたい、シンガポールの移動手段についてご紹介したいと思います。今回はバス編になりますが、追々MRT編、タクシー編も投稿します。

路線バスの利用は必須?

日本に住んでいる皆さんは、おそらく普段あまりバスに乗らないですよね?私は東京に住んでいたころ数える程度しか乗りませんでした。いつ来るかわからないし、移動に時間もかかるし。しかしここシンガポールでは、バスは多くの人が利用します。そのため、アプリをうまく活用することでぐっとバスに乗りやすくなり、行動できる範囲も広がりお財布にも優しい旅行ができます。

路線バスに乗る前に用意すべきもの

  1. Google Maps(オンライン)

  2. Ez-Linkカードもしくは現金

1. Google Maps(オンライン)

これはオンラインである必要があります。自分のいる場所から、行き先までのルートを検索し、どこのバス停から何番のバスに乗ればいいか検索し、かつ降りるタイミングもGPSで追っていく必要があるためです。旅行中という方は現地でネットが繋がるようにしておく必要がありますので、よくある海外レンタルWiFiやSIMの購入などをしてください。(下記におすすめのSIMを記載しておりますので、ご興味がある方は読んでみてください。)

2. Ez-Linkカードもしくは現金 これは日本で言うSuicaのようなもので、IC乗車カードになります。駅などで事前に購入しておく必要がありますが、MRT(電車)に乗る際も利用しますし、MRTからバスに乗り換えた時などは乗車賃が割引になるので、持っておいた方がいいですね。現金で購入したい方は、お釣りがでないので小銭を用意しておく必要があります。

海外レンタルWiFiとSIMはどっちがいい?

余談かつ個人的な意見ですが、海外に行く場合は現地でつながるSIMを用意したほうがいいと思います。WiFiだと充電が切れてしまったり、移動中は回線が不安定になることも多いようで、わざわざ用意したのにあまり使い物にならなかったという話も聞きます。シンガポールについてから現地のSIMを購入するのもいいですが、空港で無駄な時間を使いたくない、安くてきちんと繋がるSIMがいいという方もいると思うので私のおすすめをご紹介します。

※アフィリエイトリンクではありません

こちら、以前家族がシンガポールに来てくれたときに実際に購入したものです。これがめちゃくちゃ良かった!中に入っている説明書も日本語ですし、うまくいかないときは日本語で電話サポートしてくれるようです。(家族は説明書通りにネットが繋がりました。)そして金額もお手頃。シンガポールに旅行に来る人は3~5日くらいの方が多いと思うので、8日間使えて1日あたり500MBはもう十分です。

もちろん、常にInstagramを見て〜となると足りませんが、WiFiのある環境ではたまに接続し、外でもちらほらSNSを見たり常にGoogle Mapsを使っても余裕です。日本と異なりシンガポールでは街中でWiFiが普及しております。シンガポールに来てから空港などでSIMを買うこともできますが、そんなに容量必要ないよっていう量を30ドルなどで買うことになるので、個人的には日本で買っておいたほうがいいのではと思っています。

さて、オンラインの状態になっていることを前提に、Google Mapsを開きましょう。そして行き先を検索。

f:id:letrangere:20190520035000j:plain:w300

このルートが出てきました。36番のバスで行けるようです。ルート上にある白い丸はバス停のおおよその目安です。(たまにずれてる・・・) この地図を見た方はお気づきかと思いますが、すごい近い距離を乗りました。笑

近いから歩こうよって感じですよね、でも展示場帰りで疲れてたんです。笑

そして私の行きつけの歯医者が保存表示されていますね。日本人の歯科医もいておすすめです。一応リンク貼っておきます。

http://www.aesthetesmilestudio.com/

さて話を戻します。タップして詳細なルートを表示しましょう。

f:id:letrangere:20190520034956j:plain:w300

これによると、「Opp Suntec Convention Ctr」というバス停から、目的地の近くの「Capitol Bldg」というバス停で降りればいいようです。

日本ではGoogle Maps上のバス停の位置が信用度低いと思いますが(今は違うかも?)、シンガポールではそんなことございません。信用してもおそらく大丈夫です。 地図を見ながらバス停に向かいます。

f:id:letrangere:20190520035526j:plain:w300

バス停に着きました。

f:id:letrangere:20190520035859j:plain:w500

Google Mapsに表示されているバス停名と合っているか確認しましょう。バス停名の下には、このバス停に停まる路線番号が書いてあります。36番と書いてありますね。

ちなみにシンガポールのバス停では、このように大抵屋根があります。スコールがいつくるかわからない国ですからね。

f:id:letrangere:20190520030145j:plain:w500

ここでしばし待ちましょう。

路線バスの到着時間を調べる方法

シンガポールのスマホ世代の多くはバスのアプリを入れています。私ももちろん利用しています。人によって使いやすさや好みがあると思いますが、私が利用しているのはこちら。

play.google.com

アプリを起動して「NEARBY」をタップすると自分が今いるところから近い順にバス停が表示されます。

f:id:letrangere:20190520030141j:plain:w300

対象のバス停名をタップすると、このようにそこに停まるバスがあとどのくらいで来るか表示されます。

f:id:letrangere:20190520030138j:plain:w300

10分待たなくてはいけないようです。待ちましょう! ちなみにここで表示されるのはあくまでも目安ですが、大きくずれることはないと思います。

路線バスの乗車方法

時間通りバスがきました。

f:id:letrangere:20190520030134j:plain:w500

シンガポールでは、自分の乗りたいバスが着たら手を水平に差し出し乗車意思を示します。 以前スマホに集中していて見ておらず、自分以外に乗る人がいなくて誰も手をあげなかったため置いていかれたことがあります。気をつけましょう。 手を挙げると大体近くに止まります。これも日本と違うところですが、あくまでも大体の場所に止まります。ちょっと遠いこともありますが、その場合は乗車する人が移動しましょう。二箇所ドアが開きますが、乗る場合は前方の乗車口からのみです。※ベビーカーや車椅子は除く

路線バスの料金の支払い方

乗車すると左右にICカード読み取り機があるので、ここにEz-Linkカードを読み取り機にタッチします。 Ez-Linkカードがない方は現金でお支払いとなります。

バスの運転手にどこで降りたいか、バス停名を伝えると、いくらか値段を教えてくれます。 その金額ちょうどをこちらのオレンジのボックスに投入します。

路線バスの料金

バスの料金は乗車距離によって変わりますが、よほど遠くに行かない限り$1〜$2ほどです。シンガポールは公共交通機関が本当に安い!Ez-Linkカードを使ってMRTから乗り換える場合は、15分程度乗っても$0.4のみだったり。こういう割引が適用されるのも嬉しいですね。

f:id:letrangere:20190520030116j:plain:w500

ご注意いただきたいのが、お釣りがでない点です。なのでできるだけ小銭を用意するか、Ez-Linkカードを買うのがおすすめです。

お金をいれると、別なオレンジのボックスからチケットが出ます。

f:id:letrangere:20190520030121j:plain:w500

さて、しばし景色を楽しみましょう!でもGoogle Mapsでたまに現在地は確認してください。シンガポールに住んで数え切れないほどバスに乗っている私ですが、ボーっとしていたりスマホに夢中になっていたりで、目的のバス停を過ぎたこと数知れず・・・。

f:id:letrangere:20190520030126j:plain:w500

アナウンスのない路線バスの下車方法

現在シンガポールのバスにはなんと停車駅などが表示されるモニターがありません。 自分の移動位置をGoogle Maps上で確認しながら、降りたい駅の少し手前あたりにきたところでブザーを押します。

f:id:letrangere:20190520030130j:plain:w500

イメージとしてはこのあたり。

f:id:letrangere:20190520034952j:plain:w300

ブザーを押すと、バスの前方、社内で唯一あるモニターに「STOPPING」と表示されます。降車位置は後方のドアになるので、その付近に向かいましょう。 バスがものすごく混んでいるときは前方のドアから出たりする人もいますが、運転手によっては注意されますので、後方のドアから降りましょう〜。

バス停に停まりましたら、Ez-Linkカードの方は後方ドアの付近にあるICカード読み取り機にタッチをして下車します。現金でチケットを買っている方はそのまま降りて大丈夫です。

f:id:letrangere:20190520030109j:plain:w500

最後に:路線バス乗車時に気をつけた方がいいこと

  1. バスの中は北極

  2. どのバスも運転が荒い

1. バスの中は北極

バスの中は冷房がよく効いています。これはバスに限ったことではなく、シンガポールでは建物内なども極寒なのですが、バスの場合は空調の吹き出し口が近いので、とてつもなく冷えます。長距離を乗る場合は、通風孔の向きを変えたり、カーディガンを羽織るなどして寒さから身を守ってください。

2.どのバスも運転が荒い

そしてシンガポールではバスもタクシーも運転が荒いです。バスの場合は作りの問題もあるかもしれないのですが、発進時などは普通によろめくので、常に手すりなどに捕まってくださいね。あとダブルデッカーという2階建てタイプのバスに乗って降りる際も、車内の狭い階段を降りているときにバスが停止し頭を打つ人も見かけるので、移動の際はくれぐれもご注意ください。

以上、シンガポールでのバスの乗り方でした!

初めて乗る方は戸惑うこともあるかもしれませんが、Google Mapsさえあればなんとかなります。そして慣れると自分の目的地までMRTよりも近い場所で降りれたりするので、便利です。そして景色を楽しめるのもバスの良いポイントです。

ぜひバスにもチャレンジしてシンガポールでの旅行を最大限楽しんでくださいね。

それではまた次の記事で!

シンガポールで話題のヴィーガンハンバーガー屋さん【VeganBurg】無料でドリンクをおかわりする方法もご紹介

こんにちは、最近ミニマリストの動画を見すぎて部屋をシンプルにしたいチヒロです。さて、今日は最近話題のハンバーガー屋さんを紹介したいと思います。友人のInstagramなどでストーリーに上がっているのを度々拝見し、ずっと気になっていたお店です。

VeganBurg

お店の名前はVeganBurg。サンフランシスコ発祥で100% plant-based(植物由来)のハンバーガー屋さんです。現在はサンフランシスコとシンガポールの2店舗展開となります。シンガポール店の最寄り駅はEunosで、MRTではEast Westラインです。

f:id:letrangere:20190518155234j:plain

人気メニューは?

お店の前にあるメニューがこちら。

f:id:letrangere:20190518155231j:plain
メニュー

人気メニューは、

  • Avocado Beetroot($11.9)

  • Creamy Shrooms($9.9)

  • Cracked Mayo($8.9)

の3種類。金額はすべてアラカルトの場合です。店内を見渡すとほぼ全員セットメニューを注文していました。セットメニューの場合は+$3.9で、サイドメニュー1種類(フライドポテト or ブロッコリー)とドリンクが選べます。お得!

f:id:letrangere:20190518224914j:plain

悩んだ末Instagramで投稿している人のメニューをチェックし、Avocad Beetrootのセットメニューに決定。

入り口入って正面のこちらでオーダーします。お会計は$15.8でした。日本円にして約1200円。

f:id:letrangere:20190518155227j:plain

注文をすると、呼び出し機(正確な名称わかりません)とドリンクカップを渡されます。またこの時氷の有無も希望を聞かれます。注文カウンターのすぐ横にドリンクが並んでいるので、好きなものをセルフサービスで入れます。

f:id:letrangere:20190518155239j:plain
ドリンクカウンター

この時あったドリンクは、

  • Ginger Lemonade

  • Tangy Orange

  • Lemon Barley

の3種類。無難にTangy Orangeを選んだのですが、味は海外の安っぽいオレンジジュースの味がしたので(すみません)次回はGinger Lemonadeを頼みたいと思います。味はアレでしたが、オレンジの果肉などは少し入っていました。こちら、自由におかわりできそうな雰囲気がありますが、当然おかわりできません。しかし、あることをすれば無料で1度おかわりできるのです。

無料でドリンクをおかわりする方法

注文したハンバーガーの写真を撮り、InstagramかFacebookにその日の内(というかお店にいるうち)に投稿し、その際に「#veganburg」とタグ付けをします。おかわりが欲しいタイミングで、店員に自分が投稿したページを見せれば、1回無料でおかわりがもらえるのです。お店もSNSでの投稿数が増えますし、お客さんは1杯リフィルできますし、とても素敵なサービス。私は1杯でお腹たぷたぷになったのでおかわりしませんでしたが、ぜひお店に行ったときは投稿してみてくださいね。

f:id:letrangere:20190518231103j:plain

実食!Avocado Beetrootバーガー!

オーダー後待つこと約5分、呼び出し機(これの名称分かる人教えてください)が鳴りカウンターへ受け取りに。 想像通りのボリューム!

f:id:letrangere:20190518155242j:plain
Avocado Beetroot Burger

バンズに挟まれているのは、

  • ヴィーガンマヨ

  • アボカド

  • ビーツ

  • レッドオニオン

  • トマト

  • フリルレタス

  • ソイパテ(大豆で作られたパテ)

と具だくさん。 これ日本で食べたらドリンクとポテト付いて1200円じゃきかないですよね。お得!!しかも上述の方法でドリンクをおかわりすれば、更にお得!!

カトラリーの用意はないので、手でホールドしてかぶりつきます。とても美味しい!!見た目も素敵ですが、クリスピーなソイパテと口の中で溶けるアボカドが最高。そしてヴィーガンマヨがコクを演出してくれます。レッドオニオンが思いの外厚切りだったので辛いかな〜と思ったのですが、辛味は全然感じず、食べやすい!そしてもう一つ感動したのが、これだけ厚みのあるハンバーガーにも関わらず、最後の一口まで形が崩れずキレイに食べられる!!!最高〜!!とっても気に入りました。

私はランチで13時くらいに伺ったのですが、お店に着いたときは店内満席で、外のテラスのみいくつか空いていました。さらに注文する列も途切れることなく、ちょっと不便な場所にあるにも関わらず大人気。これだけ美味しいのにお値段もお手頃ですし、人気なのも納得です。お店の情報を下記に記載しますので、ぜひ行ってみてくださいね。シンガポール在住者はもちろんですが、少し足を延ばせばオシャレなお店やカフェが集うJoo Chiat Roadもありますので、旅行で来ている方にもおすすめです!

お店の情報

調べたところ定休日なしの11:30~22:00までの通し営業っぽいですが、営業時間などは変わる可能性もあるので行く前にはみなさん確認を。

44 Jln Eunos, Singapore 419502

お店のInstagramにも美味しそうなバーガーが沢山載っているので、ぜひ見てくださいね。

www.instagram.com

それではまた次の記事で!